会長ごあいさつ
全技協の概要
全技協の組織
全技協の沿革
各関連機関との関係
全技協の活動内容
取り扱い商品について
全技協への入会について
よくある質問

トップページ全技協の活動内容> 会員への業務委託

会員への業務委託

よくある質問にもありますように、会員が委託を受ける業務は、保険事故等に関わる調査になりますので、発注元は損害保険会社や各種共済となっています。依頼の方法は次の2通りがありますので、お客様にとって便利な方法をご選択下さい。

1.協会会員の名簿(損害保険会社等のお客様専用)による方法

損害保険会社、各種共済などのお客様には、専用の名簿をご希望数配布させていただいております。地域の会員や立会場所に近い会員へ個別に電話やFAXにて調査依頼をして下さい。
※名簿がお手元にない場合は、貴社の本部、もしくは全技協本部へお問合せ下さい。

2.JAAネットを利用する方法

損害保険会社、各種共済などのお客様には、専用のパンフレットを希望数配布させていただいておりますので詳細はパンフレットをご覧下さい。
※パンフレットがお手元にない場合は、貴社の本部、もしくは全技協本部へお問合せ下さい。

JAAネットの概要

JAAネットは、お取引先の皆様が、協会の会員名簿を頼りに個別発注いただく方法に加え、全国どこでも調査依頼がしやすくなるように、全国各地に設けたものです。この窓口に調査発注をしていただければ、地区毎の受付センター責任者が適任者に業務を配分し、以降は各々のJAAネット登録会員が責任をもって業務を消化させていただきます。

JAAネットの特徴

  • 土日、休日立会の対応
    金曜日(もしくは祝日前日)までに立会い調査依頼受けた場合は、土曜日、日曜日、休日の立会いにもお応えいたします。
  • 立会場所の対応
    修理工場以外の立会(自宅など)や、訪問時間についてのご要望についても、ご相談に応じさせていただきます。
  • 広域災害での対応
    災害地区の規模にもよりますが、原則、各地の受付センター単位で必要な要員を確保し、対応をさせていただきます。大規模の場合は、本部へご相談いただければ、全国レベルで要員の確保に努めます。
  • 難事案の対応
    特殊車、トラック、輸入車などの専門分野での事案については、本部技術研究員をはじめとして、各地での対応適任者をご紹介いたしますので、本部へお問い合わせください。

業務委託の手続きの方法

  • 業務を委託する場合は、受付けセンター責任者へご連絡下さい。
    「JAAネット・損害調査依頼書」でFAX下さい。
  • 受付センター責任者は、案件により、登録会員を手配いたします。
  • 手配を受けた会員から貴社に「アジャスター業務引受書」により、速やかに業務引受のご報告をいたします。
    (業務委託契約は、この引受書によって、貴社と受託会員間において直接行われたこととなりますのでお含みおきください。)
  • 事案の経過報告から調査報告書の提出、調査料のご請求まで、業務を引受た会員が直接お客様とお打合せをさせていただきます。

このページの先頭へ