会長ごあいさつ
全技協の概要
全技協の組織
全技協の沿革
各関連機関との関係
全技協の活動内容
取り扱い商品について
全技協への入会について
よくある質問

トップページ全技協の活動内容> 商品改善運動の定着

商品改善運動の定着

商品改善研修会の実施

  1. 本部企画の商品改善研修
    2018年6月3日(日)午後から4日(月)午前にかけて、各支部で商品改善運動のリーダーとなって活動していただく特別研究員および支部商品改善担当者を主な対象者として、本部企画の商品改善研修会を実施する。
    今年度は「時事テーマ(業務の標準化)」、「専門テーマ」を取り上げる。
    「時事テーマ(業務の標準化)」においては、整合性の事例研究と、調査時に有用なツールの紹介を行う。
    「専門テーマ」については、輸入車と国産乗用車全般の先進安全装備に関する研修を行う。

    今年度は本部から講師の派遣は行わず、上記研修を受講された会員を中心として、各支部での研修を実施する。
  2. 支部主催の商品改善研修
    支部長・特別研究員・商品改善担当者が中心となり、各支部のニーズに合った研修の実施を行う。

アセスレポート(調査報告書作成支援システム)の活用

協会独自の本システムを積極的に活用し、適時、適切な「工程管理」の実施や「調査報告書」の内容を一層充実させることにより、商品改善を推進する

このページの先頭へ