会長ごあいさつ
全技協の概要
全技協の組織
全技協の沿革
各関連機関との関係
全技協の活動内容
取り扱い商品について
全技協への入会について
よくある質問

トップページ全技協の活動内容> 商品改善運動の定着

商品改善運動の定着

商品改善研修会の実施

  1. 本部企画の商品改善研修
    2017年 6月17日(土)に各支部で商品改善運動のリーダーとなって活動していただく特別研究員および支部商品改善担当者の皆さんを主な対象者として、本部企画の商品改善研修会を実施する。「時事テーマ(業務の標準化)」、「トラック・バス専門研修」を取り上げる。
  2. 支部主催の商品改善研修
    支部長・特別研究員・商品改善担当者が中心となり、3回/年を目途に実施する。
    「トラック・バス専門研修」の内、事例研究以外の項目については、本部技術研究員が講師として支部へ赴き研修を行う。「時事テーマ」の研修には本部役員がオブザーブ参加する。
    「トラック・バス専門研修」の事例研究や、支部独自の企画による研修会も支部が主体となって開催し、会員の商品改善運動を積極的に進める。

アセスレポート(調査報告書作成支援システム)の活用

協会独自の本システムを積極的に活用し、適時、適切な「工程管理」の実施や「調査報告書」の内容を一層充実させることにより、商品改善を推進する

このページの先頭へ