会長ごあいさつ
全技協の概要
全技協の組織
全技協の沿革
各関連機関との関係
全技協の活動内容
取り扱い商品について
全技協への入会について
よくある質問

トップページ全技協の活動内容> 技術研修

技術研修

技術研修部の体制

技術部長、研修部長、特殊車研修チーム専門部長を中心とした現在の体制を維持し、本部、技術研究員、特別研究員間で情報交換を密接に行いながら、引続き充実を図る。

専門分野研修

本年度も特殊車研修と本部企画の商品改善研修を実施する。

  1. 特殊車研修(基礎研修)
    「車載クレーン車」をテーマに研修を企画している。
    9月以降、例年と同じく全国8場所で研修会を実施する。
  2. 本部企画の商品改善研修として「トラック・バス」の専門研修を実施する。
    新型車紹介として「いすゞ15ギガ」を取上げるほか、接着嵌合式アルミブロックゲートのミドルレール取替事例、リヤボディー火災事例、マイクロバス修理事例 の研修を行う。

その他の本部研修

  1. 3級・2級技能ランク試験対策研修
    本年度の試験対策は郵送による通信問題とする。(集合研修は実施しない)
  2. 全支部合同勉強会
    2018年3月19日・20日に自研センターにて行う予定。研修テーマ等の詳細は今後確定するが、電子機器・センサの再設定等も取入れる予定。

支部主催研修会の充実

本部企画商品改善研修を柱に独自のテーマも企画し、専門知識、スキルの一層の推進を図る。

技術・データ情報の提供

引続き、本部職員、技術研究員や支部企画研修等から入手できた有益な情報を「技術・データ情報」として「協会ホームページ<技術情報>」や「アジャスターニュース」に掲載し、全会員に提供する。特別研究員や支部商品改善担当者からも、積極的な情報提供をお願いする。

リサイクル部品活用キャンペーン等

損保協会の実施する各種キャンペーンなどに積極的に参加、協力する。

Get Adobe Reader AdobeReaderのダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。 Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

このページの先頭へ