会長ごあいさつ
全技協の概要
全技協の組織
全技協の沿革
各関連機関との関係
全技協の活動内容
取り扱い商品について
全技協への入会について
よくある質問

トップページ> 全技協の活動内容

全技協の活動内容

全技協をさらにお知りいただくために、本年度の活動方針をご紹介します。

2021年度活動スローガン

■ 新しい時代を切り開く、 
         技術・行動・団結を示そう全技協 ■

活動方針

  1. 付加価値の高い商品提供を!!
    適時、適切な工程管理による損害調査業務の推進。
  2. 全技協会員の「行動基準」の徹底と「商品改善運動」の積極展開。
  3. 会員の全員参加で支部活動を活発に実行。
  4. 後継者の育成推進と、研修体制の充実。
  5. 時代に即した協会組織(協会の法人化)、協会運営への改革(Web化の推進)。

全技協のコンプライアンス基準

2007年4月に「全技協コンプライアンス基準」を作成し、各会員に配布しました。お客様や取引先との間に公平、中立な取引関係を作り、業界から信頼される業務の遂行が図れるよう仕向けています。

個人情報取扱の対応

2005年4月個人情報保護法の全面実施を前に、2005年2月「個人情報に関わる乗合アジャスターの具体的な対策」を策定し、各会員に配布し、徹底を図っています。

当協会の個人情報保護方針

個人情報保護方針(PDF/64KB)PDF

このページの先頭へ